トップへ » 当院からのお約束 » 一般歯科

よい治療結果が患者さんとの信頼関係を築く

よい治療結果が患者さんとの信頼関係を築く

私は日ごろから、患者さんとよく話をし、できるだけコミュニケーションを取るように心掛けています。そのため、診察中には患者さんに話しかけ、よく質問します。

「ここを治すには、AとBの治療方法がありますが、どうされますか?」

すると患者さんは自分自身できちんと考え、治療方法を選択します。

そこまで患者さんに聞かなくても......。そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、もし私が患者さんの立場だったら、どう思うでしょうか? 一方的に治療方法を押しつけられたくはありません。それぞれのメリット・デメリットを伺った上で、自分自身で判断したいと思います。そうすることで、納得のいく治療が受けられるのでは?と思うからです。

ときには想定外の治療方法を選ぶ患者さんもいらっしゃいます。しかし、それはあくまでもご自身で判断したこと。私の勝手な思い込みで反対意見を唱える必要はありません。患者さんの意見を尊重し、最善を尽くせば良いと思います。

大切なことは、そのときできる精いっぱいの治療を行うこと。それには患者さんとの信頼やコミュニケーションが不可欠であり、治療結果を上げることでそれらが生まれてきます。患者さんとの素晴らしいコミュニケーションが築けるよう、最善を尽くした治療を心がけています。

歯科治療のポイントは「快適に過ごせる歯」

快適に過ごせる歯患者さんの中には、抜歯や坺髄(神経を抜くこと)をとても気にされる方がいらっしゃいます。最近の歯科治療でも、できるだけ神経や歯を残す治療が増えてきましたので、心配されるのも、ごもっともだと思います。

当院でもできるだけ歯を残す治療を心がけています。しかし「歯を抜く・抜かない」、「神経を取る・取らない」という前に、もっと大切なことがあります。

それは、「歯を治療した後、患者さんがよりよい生活が送れるかどうか」ということに尽きると思います。

たとえば、硬いお煎餅や漬け物をバリバリと食べられる、冷たい物を飲食しても歯にしみない、食事をしたときに痛みや違和感、冷たさなどの刺激を感じない......、つまり、快適な食生活ができるかどうかということです。

そのためには、歯や神経を残しておくことで、後のち重大な痛みを引き起こす可能性がある場合には坺歯や抜髄もやむを得ません。

中には「どうしても残して欲しい」という方もいらっしゃいます。そんなときは残しておくことのリスクをきちんと説明した上で、患者さんに治療方法を選択していただきます。

5年、10年後、患者さんが快適に過ごせるよう、今できる精いっぱいの治療を心がけています。

可能性を広げるために最善を尽くします

可能性を広げるために最善を尽くします根管治療の80~90%は、既存の治療方法できちんと治すことが可能です。当院では基本的な根管治療を行っていますが、それでも10~20%の症例に関しては、症状が改善できないこともあります。そのような場合に限り、レーザー治療を併用しています。

ところが症例によってはレーザーを含め、あらゆる治療を行っても症状が改善できないことがあります。患者さんの中には、ほかに治療方法はないのかと質問される方もいらっしゃいます。

最善を尽くしても症状が軽減しない......。もしかしたら何か見落としがあったのかもしれません。

当院ではあらゆる可能性を見出すために、大学病院などで診察してもらうようにお話しています。ほかの先生が診察したら治るきっかけが出てくるかもしれません。あるいは治療方法を変えれば治るかもしれません。そのためにも、ほかの先生に委ねることも必要です。

患者さんの大切な歯を守るために、あらゆる可能性を広げていきたいと考えています。

むし歯の段階

カリエス
カリエス
むし歯が神経に達していない状態。軽度のものであれば殆ど痛みは感じません。しかし進行するに従い水が染みたり違和感を覚えたりするようになります。


治療方法
虫歯になってしまった部分を取り除きます。大きなむし歯の場合は、歯全体に被せ物をします。削った後が小さいときは、部分的に被せるか、詰め物を入れます。

下へ

歯髄炎
歯髄炎
神経に達している状態で、熱い物・冷たい物を食べたときに痛みを感じ、進行すると夜眠れないほどの激痛が起きることもあります。


治療方法
歯の神経を取り除き(抜髄)、神経の通っていた部分に薬を詰めた後、歯全体に人工歯を被せます。

下へ

歯根膜炎
カ歯根膜炎
既に歯の中が感染している状態。熱い冷たいにはあまり反応せず、咬むと痛く、鈍い痛みを伴います。


治療方法
歯の中をきれいに掃除して(菌を取り除き)、神経の通っていた部分に薬を詰め、歯全体に人工歯を被せます。

関連ページリンク

当院が選ばれる理由ミラクルデンチャー矯正歯科審美歯科
歯周病治療一般歯科小児歯科顎関節症
睡眠時無呼吸症候群料金表よくあるご質問患者さまの声

歯についてのご相談・受診予約を受け付けています

歯についてのご相談・受診予約を受け付けています

このページのトップへ


トップへ » 当院からのお約束 » 一般歯科


コールバック予約