トップへ » 当院からのお約束 » ミラクルデンチャー » ミラクルデンチャーの特長

ミラクルデンチャーの特長

ミラクルデンチャー
金属床を使った比較的目立たない部分入れ歯で、残っている歯が少なくても作ることができます。従来の入れ歯のように、上顎部の口蓋(大きな床の部分)に義歯床がなく、食べ物の本来の味覚や冷たさ・温かさが感じられ、言葉も明瞭になります。また慣れて噛み合せがしっかりしてくると、お煎餅や漬物、するめ等の堅いものから、こんにゃくやイカ、タコなどの柔らかい食べ物までしっかり噛むことができます。

装着したとき金具が比較的目立たず、それでいてしっかりと安定し、装着中のガタつきが少なく、外れにくい。装着や取り外しに多少慣れが必要ですがコンパクトで薄く、使用していることを忘れるほどのフィット感があります。画期的な入れ歯です。


トップへ » 当院からのお約束 » ミラクルデンチャー » ミラクルデンチャーの特長


コールバック予約