トップへ » 当院からのお約束 » 矯正歯科 » 強い痛みには鎮痛剤で緩和する

強い痛みには鎮痛剤で緩和する

強い痛みには鎮痛剤で緩和する 矯正治療時の痛みについての訴えを聞くことがあります。

一般的にいえることですが、歯はゆっくりと動かしていった方が痛みは軽く、あまり急激に動かしてしまうと痛みは強くなります
しかし歯を動かすためには、ある程度の"適切な力"が必要です。つまり、ワイヤーの力が弱過ぎても強すぎても動かないのです。そのため患者さんが感じる痛みの強弱こそあれ、どうしても痛みは避けられないのです。

最近では装置の改良で痛みを訴える患者さんは減っています。しかし、中には「痛くてスープしか飲めない」という方もいらっしゃいます。そのような方でも、2~3日で治まりますので安心してください。
それでも「どうしても痛みが気になる」という方には、治療後に鎮痛剤をお出ししています

痛みに敏感な方は遠慮なくおっしゃってください。


トップへ » 当院からのお約束 » 矯正歯科 » 強い痛みには鎮痛剤で緩和する


コールバック予約