トップへ » 当院からのお約束 » 睡眠時無呼吸症候群 » 口腔内装置で歯やあごの負担を軽減する

口腔内装置で歯やあごの負担を軽減する

マウスガード
マウスガード
スポーツをするとき、歯を噛みしめたときにかかる奥歯の負担を、できるだけ軽くするために装着する装置です。自費となりますが形態により費用が異なります。


ナイトガード
ナイトガード
夜、寝ている間に装着するマウスピースです。
歯ぎしりは夜眠っている間、いわば"無意識"の状態のときに起きます。しかし意識的にコントロールすることが難しく、歯やあごの関節にも大きな負担がかかってしまいます。ナイトガードを装着することで強い歯ぎしりで歯が欠けたり、あごの関節に強い力が加わったりしないように防いでくれます。費用は保険が適用できます。


トップへ » 当院からのお約束 » 睡眠時無呼吸症候群 » 口腔内装置で歯やあごの負担を軽減する


コールバック予約