トップへ » インプラントとどう違うんですか?

インプラントとどう違うんですか?

A.手術の必要がなく、1本でも残っている歯があればほとんどのかたが使用できることです。

インプラント手術を行うためには骨の状態など様々な条件が整っている必要があります。また治療期間が比較的長く、手術時後の痛みが伴い、経済的負担といった問題もあります。これに対し、ミラクルデンチャーは手術を必要としませんので患者さんのからだに負担がかかりません。たった1本でも歯が残っていれば適応できることが多く、治療期間が短く経済的負担も少なくてすみます。

ミラクルデンチャーQ&A一覧へもどる


トップへ » インプラントとどう違うんですか?


コールバック予約